Tsunodaglass 窓の悩み
 

悩みの種類

有効な対策 詳細ページ
1.結露が気になる 複層ガラス ・ Low-Eガラス ・ 内窓 click
2.冷房・暖房が効きにくい 複層ガラス ・ Low-Eガラス ・ 内窓 click
3.騒音で悩んでいる・家の中の音が漏れていないか心配 防音合せガラス ・ 内窓 click
4.お子様がガラスで怪我をしないか心配 合わせガラス ・ 強化ガラス click
5.物騒で怖い 防犯ガラス ・ シャッター ・ 面格子 click
6.日射しが気になる Low-Eガラス click
7.紫外線が気になる 合わせガラス click
結露
皆さんのお宅では、窓ガラスが結露で
ビッショリに濡れて困っているなんて事
ありませんか?
冬は家を締め切った状態でいることが
多くなりがちです。
結露は室内の暖かい空気が、外気により
冷やされたガラスに触れることで引き起こ
されます。
似た様な現象として、冷えたビール瓶を室内に置いておくと瓶のまわりが水滴によりぬれてしまいます。
これも結露のひとつです。




断熱
断熱材の普及により壁からの冷え込み(熱の侵入)はほとんど気にならないと思いますが、
ガラスからの冷え込み(熱の侵入)を不快に思っている方は多いと思います。
これは、窓面で冷やされた空気が床に下りてくるコールドドラフトの影響で、
部屋を暖めても足元は冷えるといった現象がおこります。
窓の面積は、家の中でも大きな面積を占める為、窓の断熱は大きな効果をもたらします。
ガラスは熱伝導が良く、ガラスから部屋全体に冷えた空気伝わってしまいます。
窓の断熱は冷暖房エネルギーの節約(お財布にやさしい)だけでなく、地球環境にもやさしいエコなリフォームです。
  家の中で発生する水蒸気
1.炊事や食事中に出るもの
2.就寝中に体から発散されるもの
3.植物から発散されるもの
4.浴室や洗面所からでるもの
5.人間の呼気
  騒音
通行量の多い幹線道路・鉄道路線・工場の近くにお住まいの方、騒音が気になる方
自分の家から発せられる音が気になる方。

意外と聞こえる外に漏れるテレビ、オーディオの音。外から聞こえてくる歩行者の話し声。
家に帰ったらゆっくりと静かな所で休みたいと思いますよね!そんな方には内窓がおススメです。
窓が二重になることでその防音効果は単板ガラスの約2倍!さらに断熱性能も2倍にUPします。

               
■ TOP ■ 断熱対策  防犯対策 ■ 防音対策 ■ 安全対策 ■ 窓の悩み ■ 防犯ガラス ■ 防犯商品
■ 施工例 ■ ガラス修理 ■ テーブルトップ ■ カーポート ■ 豆知識 ■ お問い合わせ
 
copyright 〔c〕 2003-2006 tsunodaglass allrights reserved