ヴォリュームノブの外し方


エレクトリックギターのメンテや、改造時にヴォリュームノブを外そうと思って苦労された方もいらっしゃると思います。
でも、やり方さえわかっていれば意外と簡単。ボディに傷をつけれこともありません。
本などに紹介されている方法も色々あって、中にはマイナスドライバで外すなんて方法も載ってますが、 ボディを上手く保護してやらないと傷付けてしまったり、ノブ自身を割ってしまったりするのであまりお奨めできません。
色々試した中でこれがベストかなという方法を紹介します。
とは言え、あくまでも自己責任でチャレンジしてください。万一、いかなる事故が発生しても私は責任を負えません。 (お約束。(笑))

1.まず準備 





今回はこいつを外してみましょう。ストラトのヴォリュームです。 ピックガードにぴったり目にセットされていたりすると中々外しにくいものです。
用意するものは布。あまり厚くない方が良いです。私はボロいTシャツとかを使ってます。

2.隙間に... 





まずヴォリュームノブとピックガードの間に、布を差し込みます。

3.そのままぐいっと... 





そのままヴォリュームシャフトに巻き付けるような感じに、布をノブに巻きつけます。

4.完全に巻き込んだら... 





そのまま巻き込んだら布をぐいっと掴みます。

5.おりゃ! 





そのまま真上に引っ張り上げます。よっぽど硬くなければスポっと抜けます。簡単です。