一般歯科

歯の豆知識

歯の豆知識 動画編

歯科関係者の方へ

  • インプラントとは
  • インプラント手術
  • インプラント治療
  • インプラントと歯周病の関係
  • インプラント料金表
  • 歯周病とは
  • 歯周病の原因と予防
  • 歯周病と全身疾患
  • 再生療法
  • 歯肉移植術(自費治療)

歯周病克服サイト 吉野歯科医院

当院の虫歯治療

当院では、なるべく抜かない削らない虫歯治療を行います。他のクリニックでは、すぐに抜いてしまうような歯も抜かずに、なるべくご自身の歯を長持ちさせる治療を目指します。また、治療方法や歯の改善について患者さまひとりひとりへのご相談・ご説明を大切にしています。

虫歯の原因

 虫歯は口の中の細菌により、歯のエナメル質が溶けてしまう状態をいいます。 「甘いものが好きな人は虫歯になりやすい」と言われていますが、虫歯菌は口の中に入った糖分を食べ、代わりに酸を排出し、この排出された酸によって歯が溶けて虫歯になります。 さらに虫歯が進むと細菌の塊(バイオフィルム)が繁殖し、拡大してしまいます。

健康な歯の状態

歯みがきの際、目に見えない、みがき残しなどが原因で虫歯になる場合があります。
虫歯になる前の予防をおすすめいたします。


虫歯レベル1(C1)

歯の一番表層にあたるエナメル質が解け、黒ずんでいる状態です。
この段階では冷たいものがしみたりすることはありますが、痛みはほとんどありません。
虫歯を削り、詰め物など簡単な治療を行います。


虫歯レベル2(C2)

虫歯レベル1の状態でしばらく放置すると、エナメル質の下にある象牙質にまで虫歯が到達してしまいます。
この段階までくると歯がしみたり、ときどき痛むこともあります。虫歯を削り、詰め物で補います。


虫歯レベル3(C3)

虫歯が神経にまで達した状態です。
熱いものがしみるようになり、場合によってはズキズキと激しい痛みが出てきます。
治療せずこのままの状況で放置すると、歯を抜かなくてはいけない場合もあります。


虫歯レベル4(C4)

歯の大部分が溶けてしまい、歯根まで虫歯に冒された状態です。
神経が死んでしまったので強い痛みはありませんが、 噛むと痛みや違和感があったり、 膿(うみ)が溜まったり、 細菌が血管を通り全身に影響をおよぼす場合もあります。

虫歯の再発防止のために

虫歯の再発予防には、歯の治療後、定期的なメンテナンスを行うことがとても重要です。また、健康な歯をいつまでも保つためにも、当院では定期的な検診をお勧めしております。
ご希望の方には、ハガキで検診のご案内をさせて頂きます。



  • Page Top