予防歯科

歯の豆知識

歯の豆知識 動画編

患者さま体験談

歯科関係者の方へ

  • インプラントとは
  • インプラント手術
  • インプラント治療
  • インプラントと歯周病の関係
  • インプラント料金表
  • 歯周病とは
  • 歯周病の原因と予防
  • 歯周病と全身疾患
  • 再生療法
  • 歯肉移植術

歯周病克服サイト 吉野歯科医院

予防歯科とは

歯医者は歯が痛くなってから行くところだと思っている方も多いのではないでしょうか。
虫歯も歯周病も初期は自覚症状がないことが多いので、歯に穴が空いたり、痛みなどの自覚症状に気付いてからだと、かなり進行した状態であることが多く見られます。
虫歯部分を削って詰めて、また虫歯になって削って詰めて…を繰り返しますと歯を残すことも難しくなります。
これからの歯科治療は、虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、いかに健康な状態を長く維持する事ができるかが重要だとされています。
それが「予防歯科」という考えです。12歳児の日本人の虫歯保有数を、予防歯科の先進国であるフィンランドの12歳児と比較すると、約4倍になっています。その差は「予防歯科」にあると言われているようです。
当院では、様々な予防治療への取り組みを行っています。

PMTC(クリーンアップ)

PMTC(クリーンアップ)とは、【Professional Mechanical Tooth Cleaning】の略で専門の機械を使用して行う歯のクリーニングのことです。 歯面に付着したバイオフィルムなどを除去し歯面をきれいにすることで虫歯を予防します。

ブラッシング指導

歯ならびや歯ぐきの状態により、適切な歯ブラシの種類やブラッシング方法についてご案内いたします。

フッ素塗付

フッ素を歯の表面に浸透させることで、エナメル質が硬く強くなり、虫歯の原因菌に対する抵抗性が高くなります。また、軽度の虫歯は定期的にフッ素を塗布することで歯の再石灰化を促進し虫歯の進行を抑制します。



  • Page Top