求人募集

歯の豆知識

歯の豆知識 動画編

患者さま体験談

メディア掲載情報

日常臨床のレベルアップ&ヒント72(デンタルダイアモンド社)

若いDr.向けに治療のヒントをまとめた教科書!
インプラント治療において、骨のないケースでどのように造骨するのか、院長が担当しています。


歯周病治療の臨床 疾患改善のキモは歯科医師にアリ!(デンタルダイアモンド社)

歯周病患者へのインプラント治療に関して、当院の院長が担当しました。
歯周病を治すには何が必要なのか、治療の基礎を見直し、歯科医師がおさえておくべきポイントを解説した本です。


THE CLINICAL DENTISTRY 成功に導くためのエッセンス(クインテッセンス社)

日本で一番大きな歯周病の勉強会(JIADS)の会員がまとめた歯周病治療の本。一部当院の院長が執筆しました。


ペリオドンタルメディスンに基づいた抗菌療法の臨床

歯周病治療における抗菌療法について、当院の院長が共同執筆しています。


読売ウィークリー 2008年6月8日号
歯科の実力「歯周病」

当院の歯周病の外科手術件数が日本でトップクラスであることが紹介されました。


歯科の実力 2008年6月27日号

当院の歯周病の手術件数が日本でトップクラスであることが紹介されました。


その他の吉野宏幸による執筆論文・共著のご紹介

クインテッセンス 2006年12月号

インプラント治療におけるリスクコントロール、重度歯周炎患者、全身疾患を有する歯周病患者に対するインプラント治療の適応拡大の可能性について。


日本歯科評論 2007年3月号

シリーズ:歯周病患者に対するインプラント治療はリスクか? 臨床研究・Review編の読み方 インプラント周囲炎の臨床疫学評価からわかること歯周病、インプラントのリスク評価について


日本歯科評論 2010年1月号

私の“専門医”への道のり-日本歯周病学会(1)さらなる目標“一流の指導医”になることをめざして…吉野宏幸


インプラント周囲炎を治療する
医学情報社

インプラントの普及と共に増えつつある“周囲炎”をどう治療するか、どう予防するかを解説した本です。


細菌検査を用いた歯周治療の
コンセプト 医学情報社

感染症である歯周病をメカニカルな除去と細菌、薬剤の特徴を踏まえた抗菌療法を行うため、細菌検査の基本知識とそれに基づいた抗菌療法や歯周治療、インプラント治療における臨床応用などについて解説しています。


補綴臨床 2009年11月号

補綴の予知性を高める環境改善テクニック(3)上顎洞底挙上術の予知性を高める。


補綴臨床 2010年1月号

補綴の予知性を高める環境改善テクニック(4)矯正治療で環境を改善する。


補綴臨床 2010年3月号

補綴の予知性を高める環境改善テクニック(5) 歯周病原細菌と歯周再生療法


補綴臨床 2010年5月号

インプラント周囲骨吸収のリカバリー
インプラント周囲炎への再生療法


歯周病患者における抗菌療法の指針

日本歯周病学会による歯周病患者に対して行われる抗菌療法の指針

こちらからご覧いただけます。


歯周基本治療のコンセプト

歯周基本治療の新しいオプションであるフルマウスディスインフェクション、抗菌療法を紹介。
歯周基本治療の新しいオプションであるフルマウスディスインフェクション、Photodynamic Therapy、抗菌療法を紹介しています。


歯科関係者の方へ

  • インプラントとは
  • インプラント手術
  • インプラント治療
  • インプラントと歯周病の関係
  • インプラント料金表
  • 歯周病とは
  • 歯周病の原因と予防
  • 歯周病と全身疾患
  • 再生療法
  • 歯肉移植術

歯周病克服サイト 吉野歯科医院

吉野歯科医院では本気で成長したい歯科医師・歯科衛生士を募集しています。

現在、吉野歯科医院では本気でキャリアアップを目指したいと思っている歯科医師、歯科衛生士を募集しています。
当院は常に最先端の医療知識の獲得と技術の向上を目指しています。
本物の実力を身につけたいとお考えの方には徹底的にサポートしていきますので、確実に成長できます!
治療をするだけでなく、人と人との出会いを大切に、患者さまと出来るだけ長いお付き合いをさせていただくことを心がけ、スタッフ一丸となって取り組んでいます。


世界中から情報を集め最先端の設備と技術を提供します 院長 吉野宏幸

こんにちは。院長の吉野宏幸です。
私たち吉野歯科医院が目指すところは「世界中の歯科医師を教育出来る機関を作り、歯周病で苦しむ患者さまを世界中から減らすこと」です。
そのため、医療技術、知識、薬剤はもちろんのこと、精神的なケアを最重要視し、各々の患者さまにあった治療を心がけております。
また、歯周病、補綴の認定医としての自覚と誇りを持ち、患者さまの口腔内の健康と全身的精神的な健康につなげていくことが使命だと考えていま
す。 そのために、チームワークを大切にスタッフ全員が日々、目標に向かって努力しています。


吉野歯科の方針として以下のことを掲げています。

  • 歯周病とインプラントの治療に関しては専門医として世界基準の設備と技術を提供しております。
  • 最低でも10年はやり直しのない治療を提供するためにも、各患者さまの治療の資料を大切にし、矯正治療、かみ合わせ治療、審美歯科治療といった歯周治療やインプラント治療以外の治療も含めた、各患者さまに最高の計画を立てた上で、オーダーメイドの治療を提供します。
  • 歯周病治療、インプラント治療の教育機関として、歯科医師、衛生士、技工士、サージカルアシスタントの教育に力を入れております。

吉野歯科医院は他院とココが違います。

  • すべての患者さまの計画を立案しており、診断力が1年でつきます。
  • 歯周病、矯正、審美、インプラント、補綴の技術と知識が学べます。
  • 歯周病専門医、歯周病認定衛生士が指導にあたります。
  • 毎日、1時間の症例検討会により、確実に診断力が上がります。
  • 月に2回の文献勉強会で世界中のインプラント、歯周病、審美に関する情報を得られます。
  • 5年で人前で講演できるドクターや衛生士を目指してもらいます。
    また、勉強会や講習会で他のドクターや衛生士を指導できる資質を鍛えてもらいます。

自分が求めている環境かどうか、実際に見学をして自分の目で確かめてください。
また、院長先生と直接話をして、その人柄を探ることもおすすめします。


歯科医師募集 新卒・既卒 男女ともに歓迎

情熱を持ち、世界に通じる知識と技術を一緒に学びたい歯科医師を募集!
歯科医師として成長できる環境で働きませんか?
歯周病、インプラント、矯正を軸とした包括的な治療を行っています。
マイクロスコープやCTなど最先端の医療機器についても学べます!

吉野歯科スタッフからのメッセージ。

情熱を持って患者さまへ貢献したいと思う方の見学をお待ちしています

初めまして、岡田です。

当院は多くの患者様に様々な治療を施し、痛みに歪む顔を笑顔に変えてきました。

その場しのぎの治療ではなく、多くの診査をし、しっかりと治療の計画を練り、1回、1時間の診療時間でロスなく治療を行っています。

この度、医院の制度を改正するに当たり歯科医師の方を数名募集します。ただ、歯科医師免許を持っていれば、誰でも良いとは考えていません。

勤務医の先生は一緒に働く仲間であり、大切な患者様の治療を共に行なうパートナーです。

当院のことをご理解頂いた上で、成長したい、一緒に勉強したいと思って頂ける方にご応募頂きたいと思います。

以下に当院の考えや特徴をご紹介していますので、興味を持たれた方はぜひ見学へお越し下さい!
youtube動画はこちら>>

当院で働く歯科医師の6つのメリット
1.毎日1時間のカンファレンス

朝30分、昼30分 その日に来る患者さんについてカンファレンスを行っています。

2.綿密な治療計画

患者さん1人1人に対して、どういう治療を行っていくか事細かく立案されています。
現在進行中の患者さんからメンテナンスの患者さんまで、カルテを読み込む程、どういった治療が行われていたか、今後どういう風に治療を行っていくか理解できます。

3.勉強できる環境

その治療計画を立てているのは、研修医や卒後2〜3年目のドクターです。
若いドクターが立てた計画をその後、院長と一緒に協議し練り上げていきます。

4.重度歯周病の患者の治療

当院には、歯周病患者が多く来院されます。補綴をする前に必ずポケットをなくします。そのため数多くの外科的治療が毎日の様に行われ、若いドクターはもちろん、卒後10年経っているドクターも見学に訪れます。

5.インプラント、矯正、審美

院長は多くの知識を学んだ歯周病専門医です。
歯周病の治療にはインプラント、矯正治療は必要不可欠になってきます。
歯周病によって歯肉が下がった患者さんに対して、よりきれいになって日々の生活を営んで頂く為にも審美治療にも力を入れています。

6.院内ラボ

技工士が院内にいる事で技工士ともコミュニケーションが図れます。
技工士の考え、補綴物の作り方、理想的な形成、技工士サイドの考えも勉強できます。 

吉野歯科スタッフからのメッセージ。

歯科衛生士の池田です。

私は歯科衛生士になって10年目、吉野歯科医院に勤務して7年目になります。
高校生の時に歯科医院で初めて働いて、沢山の人と出会い治療に関わっていく中で、私も口の中を触れたら、患者さんにしてあげられる事が増えるのではないか、もっと患者さんと密になれるのではないかと考えるようになり、歯科衛生士になろうと思いました。
歯科衛生士になり2年半勤務した歯科医院を、出産を機に退職し、子供が8ケ月の時に仕事復帰しようと色々な歯科医院に面接をお願いしましたが、子供がいるという理由で断られ続けていた中、吉野院長は子供がいることも理解してくださり、勤務することになりました。勤務してからも産休を2回取り、今では3人の母でもあります。
毎月、いろいろな医院内イベントがありますが、子供たちも一緒に参加させていただいていてとても有難く思っています。

歯周病専門医の下で仕事をするのは初めてだったのですが、基礎をしっかりと教えていただき、学会、セミナーなどにも参加することで今まで知らなかった多くの事を学び、昨年、認定歯科衛生士を取得することができました。
毎日朝、昼、のミーティングではその日の患者さんの治療の流れをプレゼンします。スタッフ全員が治療の流れを把握し、情報を共有、レントゲン像を理解し、毎月の院内勉強会では症例を基に、治療計画をたてる練習をしています。夜のミーティングでは、術者、アシスト、サブアシストで次の日の治療のシミュレーションを行っています。 毎日積み重ねることによって、出来る事も増え、自分の知識や技術がレベルアップします。

youtube動画はこちら>>


吉野歯科スタッフからのメッセージ。

私は吉野歯科に入り6年目になりました 歯科助手 小川恵理子

こんにちは。歯科助手の小川です。私は吉野歯科に入り6年目になりました。
最初は未経験から始まり治療、学会、勉強会などを通してたくさんの知識を学びました。
吉野歯科では外科の第一アシスタント、コンサルテーションを任され、やりがいのある仕事をしています。
今後は患者様の些細な変化に気づき、自分から行動できるように、気配り第一に患者様が安心して来院できるように笑顔を絶やさないように頑張っていきたいと思います。
私たちと一緒に働いてくださる笑顔の素敵な方を募集しています。
ご興味のある方はお電話お待ちしております。

youtube動画はこちら>>


歯科助手 二階堂愛

こんにちは、吉野歯科医院の二階堂と申します。
私はこの病院に勤めて今年で4年目になりますが、前職はまったく関係ない仕事をしていました。
優しい先輩の指導の下、「こういう先輩になりたいな」、「すごい仕事が出来る様になりたいな」と思いながら必死に頑張ってきて、外科につかせてもらう事も有ったり、学会に行かせてもらったり、積極的にいろんなことを吸収することができて、患者さんの状況も把握できるようになり、とても毎日充実した日々を過ごしています。
すごく4年前とは違って成長したなという実感もあるし、自分の可能性を広げたい人や、ちょっと大人になりたい、成長したいという方が私はぜひ来ていただきたいなと思うのでよろしくお願いします。

youtube動画はこちら>>


吉野歯科スタッフからのメッセージ。

◎歯科技工士 関口幸一郎

こんにちは、吉野歯科医院の関口です。
私はまだ歯科技工士になって一年目の新人です。
今までは歯科とは全く関係のない仕事をしていましたが、縁あって吉野歯科医院で働くことになりました。
技工士学校では実習の時間が多く、歯の治療の事はほとんど学んできませんでした。
そんな私が初めて勤めることになったのは歯周病専門医院である吉野歯科医院です。
始めは歯の病気の事、歯周病や虫歯の事など知らないことだらけでした。
吉野歯科医院では基礎的な事からしっかりとカリキュラムに沿って教えてくれます。
覚えなければならない事が沢山ありますが、毎日充実した環境の中で仕事をしています。
一緒に楽しんでやれる仲間をお待ちしています。
興味のある方は吉野歯科までお電話ください。

youtube動画はこちら>>