視覚障害・盲導犬あれやこれや



見えないとは、どういうこと?



 視覚障害ならではの気まずい事や恥ずかしくなる事などなど。

★ 乗り物の中で席を譲られて、ありがたく座ってしまったところ、
   譲ってくださった方がご高齢の方だと分ってしまったとき。
「ありがとうございます。」と言いながら素直に座ったところ、
「いいえ。」と言ってくれた方の声は、ご高齢の方だったのでした。

私の心の叫び!
「とてもありがたいですけど、見えないってのは、見えないだけで、他に悪いところないのよね、
立たせておいても大丈夫、無理しないでくださいね。」

★ 話し掛けた相手が変ってしまったり、いなくなってしまったりしたとき。

これは、気まずいというより、とても恥ずかしくて、なぜ気づかなかったかな?
隣にいるはずの人に話しかけたら、
まったく違う人の声の返事が返ってきたり、こういうことは少ないけど
また、いつの間にかいなくなったのに気付かずに、誰もいないところに話し掛けてしまうこともあります。

私の心の叫び!
「いなくなるのなら、一言声をかけてからにしてよね。」





パソコン用スクリーンリーダー(音声ブラウザ)について



私をはじめパソコンの画面が見えない人、あるいは見えづらい、または見えにくい人は、パソコンからのテキストなどの情報を音声化ソフトを利用して音声で聞いているのです。(画面内の文字は読まない。)

ほかに画面情報を、点字に変換して情報を得ている人もいるのです。

  日本語対応のスクリーンリーダーを紹介します。

PC−TALKERはこちら

WinVoiceはこちら

jawsはこちら>




私は小学校を始め、いろいろな所でお話をしてきましたが、その中で面白い質問もありました。

『お化粧(口紅)は どうするの? お風呂はどうしているの?』と聞かれて
私の方が『どうして?? 皆と同じだよ!』と思い具体的にお話をしてきました。

以下に、おもな質問と答えをまとめてみました。

視覚障害編


@ 目の見えない生活はどんな感じがしますか?

A とても不自由ですが、子供の頃から視力が弱いため、見えるということがよくわかりません。

行動の制限があったりして、悲しくなることがありますが、
他人の目を借りないと物事が先に進まないときには、とてもイライラします。

A なぜ目が見えなくなるのか、主な原因を教えてください。

A 生まれながらに見えない人(未熟児網膜症など)や
交通事故などにより、外傷をうけて視神経をいためた人、
先天性により進行していく病気をもっている人、
糖尿病など生活習慣病などで失明します。

B おうちの中での生活を教えてください。

★ 食事はどうしているのか?
A 子供の頃から包丁を持って手伝いをしていましたので自分で作る事が出来ますが、
見た目よく盛り付けるのは苦手です。
  揚げ物や焼き物は音とにおいと触覚で判断します。

★ 時間をどうやって知るのでしょうか?

A 音声の出る置き時計やさわって見る腕時計を持っています。
後は電話の117番の利用です。

★ 字をどうやって書くのでしょうか?

A 私は独学で点字を勉強しましたので、メモ程度なら読み書きできます。
  視覚障害者すべての人達が点字を理解しているわけではありません。
  生活訓練を受ける事の出来る施設が全国にあります。

★ その他、物を見分けるには?

A 物の形の違いで判断したり、印を付けたりして見分けます。
あと、どうしてもわからない時には他人の目を借ります。
携帯電話やパソコン、体重計、体温計、電磁調理器などは音声が出ますので使えます。

C 外出時の様子を教えてください。

★ 移動はどうするのでしょうか?

A 私は基本的には盲導犬を使用しています。
  白杖を持って自力で行動したり、手引き(ガイドヘルパー)で外出する事もあります。

★ 買い物はどうするのでしょうか?

A 基本的には、アイメイト(盲導犬)と外出して買い物をします。
ヘルパーさんにお願いしたり、友達の自動車を利用することもあります。
パソコンでインターネットショッピングできます。

★ 階段はどうしているのでしょうか?

A アイメイト(盲導犬)が教えてくれます。
  上り階段より下り階段のほうが、とても怖いのです。
  手を引いたり背中側を押したりしないで肩や腕につかまらせてください。

★ 行きたい所へ行く時はどうするのでしょうか?

A まえもってインターネットや電話で情報を集めたり、
行き会った人達に尋ねて前進し、目的地に行きます。

★ 方向はどうやって確かめるのでしょうか?

A 私の場合は少し明暗がまだわかりますが、
自分のいる所を人に聞き、把握して方向を確かめます。

  それから音声の出る方位磁石や携帯ナビもあります。

城内小学校での講話

盲導犬・訓練施設編へ


トップページ