商品/価格

宅配について

ご意見掲載

営業日/店頭情報

ぬれせん秘話

私の職人考

安全なお米で

柏屋へメール

ご注文(宅配)

店舗案内

柏屋のぬれせん

ぬれせん誕生 半世紀超

ぬれせんの歴史

柏屋二代目 横山雄次が初代 横山芳己(創業1915年)より手焼きの技術を継承して、 昭和三十五年頃から『おまけ』として頒布したのが始まりです。
昭和三十八年(1963)に初めて商品化し発売。口伝えに徐々に広まって、商品名『ぬれせん』として商標登録。 大衆媒体にも数多く取り上げられて周知されるようになりました。平成に入って各企業が”ぬれせんべい”や”ぬれ煎餅” として発売し現在に至る。


近年、相次ぐ他社の参入もあって、醤油をしみ込ませたせんべいの 認識が、ようやく高まって参りました。ありがたきことでございます。 これも日頃からご贔屓下さりますお客様方々の賜物と一同この上なく感謝致して居ります。この場をお借り致しまして、心より厚く御礼を申し上げます。今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。


柏屋米菓手焼本舖 店主

tenmei-rogo.gif

kamonn.gif

せんべいについての詳しいサイトhttp://www.senbeifun.com/

平成26年4月1日より消費税法、及び印紙税法の改正にともない、諸費用を改定いたしました