jack(.差し万力)  plane(洋鉋)  anvil(鉄床)  cabriole leg(獣脚)  door knoker(手形ドアノッカー)  
上掲の物は何れも海外の蚤の市などで入手した想い出のアンティーク(非売品)
 暮らしのデザイン工房 こぶしざわ(北欧の名品ほかセール
 
清涼な高原の山荘に相応しい北欧の家具、照明や手作り感と遊び心一杯のデザイン小物、暮らしの雑貨は、暮らしの用具としてのみならず、品の良いインテリアとして、山荘の暮らしを心豊かにしてくれます。

また永年大切に使い込むことで益々愛着が生まれます。
末代迄残したい世界的に認められた家具、照明の名品やデザイン性豊かな暮らしの用具を厳選しています。
 
 
デンマークの家具  北欧の照明他   北欧のキッチン用品   .雑貨、ツール、美術工芸品など

木彫小物インテリア(器、カトラリー、ミニチュアハウス、果物、小鳥)など
 
 
 
ご注文は、
この項巻末「ご注文にあたってのお知らせとお願い」をご覧頂きメールにてお願い致します。


トップページへ


 デンマークの家具 
<デンマークのチェア & テーブル>
品         名  デザイナー  生産国・メーカー     その他

1.イージーチェア GE375&オットマン

ハンス・J・ウエグナー  デンマーク フレデリシア 在庫 新1

2.イージーチェアGE290 ローバック

ハンス・J・ウエグナー  デンマーク ゲタマ 
在庫 ヴィンテージ1 
  



3~4.イージーチェアーGE240




 ハンス・J・ウエグナー  デンマークゲタマ社 在庫 
その1 ヴィンテージ(張地そのまま)

その2 ヴィンテージ(張地はそのまま)
その3 (張地の色違い そのⅠと同系色)
その4 (  同上  )
その5 (  同上  )

5.イージーチェアGE290
 

 ハンス・J・ウエグナー デンマークゲタマ社             
S OLD 

6.イージーチェア GE260

ハンス・J・ウエグナー デンマーク ゲタマ         
S OLD 

7.スパニッシュチェア ナチュラルレザー

ボーエ・モーエンセン  デンマーク フレデリシア S OLD 

8.ダイニングチェア No.122

ボーエ・モーエンセン デンマーク Soborg mobler 在庫 2 
木座面のヴィンテージ
9.J 39  シェーカーチェア

ボーエ・モーエンセン  デンマーク フレデリシア 
新 廃盤のため在庫限りの特別価格 残り1セット2脚のみ(現物映像等掲載調整中)

10.コロニアルチェア PJ149

オーレ・ヴァンシャー デンマーク PJファニチャー
在庫新1


11. MK ホールディングチェア

 モーエンス・コッホ デンマークルドラスムッセン  在庫2脚 







ウエグナー(Hans J Wegner 1914-2007)デザインのチェア
                     
  デンマークが世界に誇る木工家具の稀代のマエストロ。
1930年に設立され、王立デンマーク芸術学院と並ぶ双璧、コペンハーゲン芸術工芸学校の出身。
コペンハーゲン芸術工芸学校は、多くのデザイナーを輩出している。

後に教鞭を執るグレーテ・ヤルク(1920~2006)やウエグナーの生涯の親友となるボーエ・モーエンセン(1914~1972)もここで学んだ。

ウエグナーは、ヴェルナー・バントン(1926~1998)、へニング・ラーセン(1925~)などの逸材が集結したヤコブセンの建築事務所などで働く。

コーア・クリントが確立したリデザインの手法受け継ぎ、1940年代末から「Yチェア」など、不朽のロングセラーとなる名作椅子を次々と発表。
生涯に500脚以上の椅子をデザインしたが、なかでも真骨頂は無垢の木を使った椅子。大量生産されたものも、北欧のクラフツマンシップに裏づけられた優しさと気品を感じさせる。 


   


 No.1   イージーチェア クラシックGE375(在庫新品1脚)


価格520,000円

材質: オーク(Oak:ナラ)
仕上: ラッカー
布色・
サイズ:
W64xD93xH93  在庫:瀟洒な雰囲気を持った布部白色の1脚のみ。
 

              
(東北、信越、関東、中部以外へのお届けは、宅急便サイズ外につき、梱包・配送料として、別途一律8,000円を申し受けます。)
組立てキット方式ですので、原則お客様に組み立てて頂くものです。


ご参考に同型の張地橙色(Sold)を掲載しました。
群馬県高崎市美術館の一部となっている旧井上房一郎邸「高崎哲学堂」(今は無き麻布笄町アントニン・レーモンド自邸の反転再現)で開催した「ウエグナーに座ろう展」に弊社が出展したものです。

白色の現物色参考映像 色を忠実に写すのは難しいのですが、忠実に出ています。 Getama社パーティーにおける同GE375&オ型ットマン(参考映像) 「ウエグナーに座ろう」展におけるGE375&オットマン(.参考映像)
                     
                     デンマークGetama社製のイージーチェアGE375

カフェテーブルにもなる広いアームレスト、ヘッドレスト、オットマン付のゆったりとした布張地の大型椅子は究極のリラクゼーションに誘ってくれる安楽チェアとしてデザインされたものです。
 
休息、まどろみ、読書などに、生涯のマイチェアとしてお奨めです。
現地でその座り心地の良さに惹かれ輸入を決めたものです。


日本への輸入はほとんどなされていないようですので、入手し難い逸品です。
同じメーカーの似たタイプにGE-290Aがあり、本品に比べ、アームレストの幅が狭く全体的に若干小振りです。


GE375は、残り布部カラーが乳白色の1脚のみとなりました。
今般布カラー橙をご購入頂きました鹿児島の山下様から次のような喜びの声を頂きました。

「こんにちは。昨日、予定より一日早くチェアが届きました。
事前の連絡等もきちんといただき、無事に直接受領することができました。
素晴らしいの一言です。一生もののマイチェアが手に入って本当にうれしいです。
色々とありがとうございました。大切に使い続けます。
また、ちょくちょくHP等をチェックいたしたいと思っております。
なにかありましたら、またよろしくお願いいたします。
さしあたっての連絡のみで失礼いたします。 2010年3月27日」

山下様は、ご自分で使い続けるなかでの経年変化を楽しみたいと、ユーズドでなく新しい椅子を探されていましたが、偶然弊社のHPから
GE375を見つけ、何度かのご照会の末、ご購入を頂きました。
             

                           



                          



No.2  GE290 ィージ―チェアローバック ゲタマ社製 ヴィンテージ 


価格270,000円

デザイナー: ハンス・J・ウエグナー 生産国: デンマーク メーカー:ゲタマ社

大型でゆったりとした座り心地から、不朽の人気のイージーチェア 

木部材: オーク
仕上げ: ラッカー仕上げ 
サイズ: W76xD81xH77xSH42
その他:
 木部アームレストの塗装磨耗を日本国内にて補修済
背・座クッションファブリック:入荷後日本の張地メーカーリバコトレーディング製張地で張り替え、クッション内ウレタンも同時交換済み

(消費税、送料込み価格、但し、一部お届け地域によっては別途8,000円を申し受けます。
詳しくは巻末の「ご注文にあたってのお願い」を参照下さい)


 
   
座面クッション下の布下はスプリング張り  張り地は落ち着いたダークブルー 
  
張り地は落ち着いたヘリンボーン(herringbone=ニシンの骨模様)織柄のダークブルー 








                   ―GE240 イージーチェアー ヴィンテージ入荷のお知らせ

GE240は人気の高まりから、年々数が少なくなりデンマーク国内でも探すのは容易ではなくなってきています。

今回弊社では代理店を通じデンマーク国内大手のディーラーに探してもらい5脚を買い付けることができました。

商品化に向け日本国内において布の張り替えを順次行い完了しましたので公開いたしました。

只、残念ながら仕入価格はその稀少価値故年々上昇しており、加えて張地の張り替えで従来価格のものより10%~15%程度高く設定せざるを得ない状況です。
 



 No.3  GE240 イージーチェア(ローバック)  ゲタマ社製ヴィンテージそのⅠ


                              
      価格 245,000円

1955年に発表されたイージーチェア。 肘掛や脚に曲線を多用したデザインは繊細で女性的な雰囲気を醸し、前掲GÈ290が直線で構成された男性的雰囲気と対照的です。

人気がなかったのか廃盤になった理由とのことですが?、皮肉なもので今や人気の逸品です。
デンマーク国内でも数は年々減り、値段が驚くほど急騰しています。

    

デザイナー: ハンス・J・ウエグナー 
生産国: デンマーク メーカー:ゲタマ社

木部材: オーク
仕上げ: ラッカー塗装仕上げ 
張り地: 日本で張り替え済み( リバコトレーディング製 JR2016)
サイズ: W76xD81xH77xSH42XAH54
その他:
 木部のアームレストや脚部分に写真では確認できないほどの細く僅かな掻き傷や浸みがありますが気になる程ではありません。

(消費税、送料込み価格、但し、一部お届け地域によっては別途8,000円を申し受けます。詳しくは巻末の「ご注文にあたってのお願い」を参照下さい)

以下現物ですが、張り地木部とも色合いが若干異なりますが、映像では忠実に再現するのは難しいです。  
 
 
   
へリンボーン織柄の張地背部分の全体像 ダークブルーのへリンボーンがシックな雰囲気を醸します   
   
へリンボーンの織柄の座面張地(背も同じ)のアップです。
前掲4枚の物より明るくなっていますが、4枚のようなダークブルーの色調です
ここでは織り目がへリンボーン(杉綾、綾杉)であることを見て頂きたい
 
座面裏 スプリングとカバー布 
前掲のウエグナーシリーズのGE290と比べ、アームレストは細くカーブし、より繊細さを感じ女性好みのフォルムと言えます。
繊細なフォルム、ゆったりとした座り心地から、皮肉なもので製造中止後に不朽の人気アイテムとなったと言えます。
張地内のクションツを交換し、 張り地を杉綾(herring bone)模様の落ち着いたダークーブルに張り替えしました。
 





  tea break
 
ーGE240とメーカーゲタマ社ー 

<GETAMA社ネーミングの由来> 

ゲタマ社は、デンマーク北西の北ユラン地域ノーユラン県の入り組んだ入江Lovns Bredning湾のフィョルドに面した町GEDSTEDにあります。 
元々は、マットレスメーカーとして創業されました。
1900年代初頭のマットレスは乾燥した海藻を詰め物に作られていたといいます。
ここで、町の名と海産物を製品に絡めて社名が誕生したと言うわけです。

GEDSTED=町名 TANG=海藻 MATTRESS=マットレス

<GETAMA社の刻印について>
前掲GE240の座面裏面木部に〝GETAMA GEDSTED DENMARK DESIGN HANS.J.WEGNER"の焼印がある旨記しましたが、この刻印は全てのGE240に刻まれているわけではありません。
刻印ないものを弊社でも何脚か扱いましたが、複製品ではないかとの疑義がありました。

ディーラー、著名な北欧のエキスパートやコレクターに確認しましたが、複製品はあり得ないのではないかとの見解でした。
デザイナーへの版権回避なのか、制作年代によるものなのか、理由は定かではありませんが、一安心と言ったところです。

また、多くのGE240とGE290を扱う補修工房の興味深い話として、GE240とGE290のクッションが入り繰ったものを見ると言います。
似た大きさでもあり、本国で長い間使われ、補修などをしている間に取り違えや形状が変えられたものと考えられます。
どちらにしてもクッションの形状や品質に大きな差異があるわけではなく、詮索しないことにしています。








No.4 GE 240 イージーチェア ローバック  デンマーク ゲタマ社製 ヴィンテージ そのⅡ


                         
                              価格230,000円

材質:    オーク
仕上:    オイル
座面、背: 布張(張替なし)
サイズ:      W:76 D:81 H:77 SH:42 AH:54
(東北、信越、関東、中部以外へのお届けは、宅急便サイズ外につき、梱包・配送料として、別途一律8,000円を申し受けます。)

ブラウン色の張地は.綺麗で張り替えの必要がない為デンマークから仕入た状態のままです。
  
   
 張地の色ブラウンは左が忠実に再現されています 右は光線の加減でしょうか左の物と同一と思えない程です
   
     
座面裏 スプリングに張り替えた布カバーがついています  座面 張地にボタンが付いたタイプ   







          No.4 GE240 イージーチェアーローバック デンマークゲタマ社製ヴィンテージ そのⅢ
 
                            価格245,000円

サイズは上記に同じ
ファブリックは日本で張り替え リバコトレーディング製 濃紺 へリンボーン模様織

   
   
 
座面及び背のファブリックマットはスプリング入り、輸入後日本で張り替えたヘリンボーンの織り目が美くしい 


No.4 GE240イージーチェアローバック  その3、その4、その5

価格245,000円

張地を日本で張り替えたものです。
張地色は前掲の紺がかったグレー系で、美しいヘリンボーン織柄です。
 





  No.5 イージーチェア GE 290 ハイバック スツール付 
(デンマーク ゲタマ社製の現行品 デザイン年1953年中古)


材質:     オーク
仕上:     オイル
座面、背:布張(日本で張替え済み)
サイズ:   チェアW:76 D:87 H:98 SH:42 AH:54 スツールW:58 D:53 H:42
                                                             
 
 Sold Out
                                      
 

 

        
軽井沢成沢のH山荘に納まるGE290 &スツール デンマーク製Dynaudio Sapphireから流れる音色はまどろみも忘れ臨場感に浸る。 前面のピクチャーウィンドー に林立するカツラが森の雰囲気を添える。 

 


雑誌
「暮らしの手帖」GE290(ローバック)にまつわるエッセイを見つけましたので、以下、全文を紹介させて頂きます。

メイドインいいもの⑤ どこかの国で毎日使われている優れモノのはなし。

ハンス・ウエグナーの一人掛けソファ

祖父の持ちものだった軽井沢の別荘が処分されることになり、家具や調度品に欲しいものがあれば、早めに引き取ってくるようにと、ある日、家人に告げられました。
それはあまりに突然のことで、私は祖父の別荘で過ごした幼い頃の記憶をいくつも思い浮かべたのです。

避暑に訪れていた子供たちをたくさん招いて、トウモロコシパーティーをやったこと。
8ミリ映画の上映会を行ったことなど。
そして、祖父がいつも座っていた一人掛けのソファのことを。


英語とドイツ語と中国語が話せた祖父は、日本の民芸運動を支える仕事と共に、外国の優れた職人によって作られた家具や生活道具を自らが歩いて集めました。
そんな祖父のお目にかなったもののひとつが、デンマークのプロダクトデザイナー、ハンス・ウエグナーがデザインした
GE 290というソファでした。無垢のチーク材を使った、
安定した美しいフォルム。
幅広い肘掛部はとても便利で、祖父はいつもここにコーヒーカップや灰皿、畳んだ新聞などを置いて、ソファに深く身体を沈めてご機嫌でした。
調べると、このソファが生産されたのは四十年ほど前で、現在でもロングセラーとして売れ続けているとのこと。


このソファは、眺めれば眺めるほど、長年愛用された家具の深い味わいと、私の祖父の記憶を、静かに語りかけてくれています。(M)「―暮らしの手帖 3010月―11月/2007年より―」


写真には、淡いグリーンの張り地に白い小さなクッションが添えられ、背後の壁には、写真家アンリ・カルティエ・ブレッソンの
オリジナルプリント、アンリマティスのモノクロの美しいグレートーンのポートレイトが立て掛けられています。
優しい木と張地のGE290との対比が、柔らかな雰囲気を漂わせています。M氏は、このGE290について、
「僕は、このソファでひとりになる時間をたっぷりと過ごしている。今ではこのソファで、物思いに耽ったり、
読書したりという小さなひとり旅をすることが多い。」と別著に書いています。
座り心地については、文中一切触れられていませんが、表題テーマからしても、言わずもがなと・・・。
それにしても、公告文を超える
GE290の魅力を言い当てた名文と、勝手に解釈して、贔屓として大切にしている資料の一冊です。


 
           
No.6 イージーチェア GE 260 (デンマーク ゲタマ社製 ハンス・J・ウエグナー デザイン年1950年) ビンテージ

         SOLD 茨城県つくば市へ

材質:チーク
仕上:ラッカー
座面、背とも布張り
サイズ:W67xD77xH76xSH40cm

1950年頃にハンス・J・ウエグナーによりデザインされ、現在は生産されていないビンテージの逸品です。 
ゲタマ社製ですが、GEシリーズに見られる座面、背のクッションは取外しタイプではなく、ビス留固定されています。
張地は茶の地に白の格子縞で渋く、北欧らしい雰囲気を持っています。デンマークで張られたオリジナルと思われます。
古い割には、布の汚れはほとんどなく、塗装ゆえのアームレストの使用ズレがありますが、
美しい経年変化を好む向きにはプラス要因です。

2脚ありますが、一見して、同じようですが、背裏が力布で、笠木が僅か湾曲しているものと、
背裏がスプリングで笠木が直線的なものの2脚です。
前者の方が古いタイプと言われています。
価格設定は、2脚セットで購入頂ける方を優先的に考えております。
背裏が力布のものは、力布が断裂していましたので、日本で張替修理致しました。
   









                     

   No.7 ダイニングチェア No.122(1952)ビンテージ ( デザインボーエ・モーエンセン)

価格56,000円


     材質:  チーク/ビーチ
     仕上:  オイル
     座面:  合板
     サイズ: W480xD400xH795,SH435
     在庫:   2脚



T邸オープンハウスにおける「No.122」
施工:(有)建築工房住空間
設計&インテリアコーディネイト:境野春美(群馬IC協会会員)、阿久沢礼子

1952年にデザインされたのが最初で、本品は1957年にリデザインされた物と見られます。
脚に補強の桟が付けられるなど、当初のものに若干の修正が加えられるなど変遷を見て取ることができます。

経年による材質の色がほど良く、飴色に変化しています。

チークとビーチのコンビネーシヨンも良い味となっています。
木の明るいリビングダイニングに映え、上品なカジュアルさを演出してくれます。

染み除去を含むリペアーを行い綺麗に仕上げてあります。



 
 
 
           
            No.8
  J39 シェカーチェア ボーエモーエンセンデザイン 在庫新2脚
              
現物映像等調整中につきご容赦下さい。










No.9 オーレ・ヴァンシャー(Ole Wanscher1903-1985)デザインのチェア
王立デンマーク芸術学院を出たヴァンシャーは、芸術や建築に造詣が深く、コーア・クリントと共に、
母校王立デンマーク芸術学院家具科でも教鞭を執った。

コーア・クリントとハンス J. ウエグナーの間の世代にあたり、伝統性とモダニズムの融合においてひとつの完成型を
示した家具デザイナーと言える。

彼が紹介した中国の椅子は、ウエグナーのリデザインの原点となるなど、後継達にも大きな影響を与えた。
彼のデザインに力を入れているのが、家具メーカーのPJファニチャーである。
ディテールを曲線で構成した彼のデザインを、本来の意図どおりに復刻、プロダクトと言うより、工芸品に近い。
知名度にこだわらない、本当の椅子好き、プロが求める逸品と言える。 
その代表と言えるのが、ここにご紹介するPJ-149-1である。

        
         No.10 PJ 149-1オーレ・ヴァンシャーデザイン コロニアルチェア
              
(デンマークPJ ファニチャー製 新)



  

                       価格 320,000円

     
      材質:   オーク
     仕上:   無塗装
     座面・背: 革(Savanne#301 Beige ファブリックグループ6) 
            背中身: コットンの布カバーにフェザー+ポリエステル
     色:     ベージュ(Beige)
     サイズ:   w.65xd.68xh.85xsh.46cm
     在庫:    新1
     張皮:    右のSavanne #301 Beige

     
  張皮 Savanne#301 Beige 
    
贅沢な作りが、本当の椅子好きを魅了。
メーカーPJファニチャーは、ディテールを曲線で構成した彼のデザインを、本来の意図どおりに復刻。
いずれもプロダクトというより工芸品に近い。デザイナーの知名度に拘らない硬派なブランドと言える。
ヴァンシャーは、芸術や建築に造詣が深く、王立デンマーク芸術学院でも教鞭を執った。
彼が紹介した中国の椅子は、ウエグナーが生んだ多くのリデザインの逸品の原点になったと言われる。
このPJ 149はアームの曲線や背もたれとのジョイントに才気が光る。
 
 
   
   
PJ 149-1(チェア、皮張り)の多岐にわたる選択肢
あまりにも選択肢が多く、購入の際にどれを選んだら良いか迷うと言う声を聞きます。以下ご参考まで、概要を記しました。
フレーム材質、張地、仕上げなど三十種類ほどの組み合わせにより、その選択肢が構成されています。

例えば、フレーム材は、マフォガニー、チェリー、メープル、オーク、アッシュ。張地皮革は、4グループに分けられ、さらに各グループ内は、
4社~5社のメーカーからなっています。仕上については、染色の有無、ラッカー、ソープ、無塗装などとなっています。

これら多岐にわたる組み合わせで、価格が設定されていますので、価格帯も382,200円~602,700円(税込み)と、22万円余の大きな開きがあります。
この中に二十数種の価格が設定されているわけです。

全ての現物見本をご覧になれるわけではありませんので、複雑な選択肢が購入選定の際、迷われる所以です。
ご購入にあたっては、価格ではなく、まず材、皮、仕上げなどの仕様(構成内容)を確認され、価格はその後で比較されることが大切です。
弊社では、自然の中に佇む山荘へマッチしたナチュラル感を重視した素材、具体的には、フレーム材の仕上げは木目の質感を残した仕上げ、
張地はベージュなど自然に溶け込む優しいテイストのものを主に扱っております。
 
 
NO.11 MKホールディングチェア

材質: ビーチ(ブナ) アーム:レザー シート:リネン
デザイナー: Mogens Koch (デザイン年1932年)
製造販売: ルド・ラスムッセン社(1869年創業のデンマーク最古の工房)
在庫: 2脚

価格: 1脚110,000円 2脚200,000円

本品は、仲間の設計士が手掛けた山荘テイストのオープンハウスのデッキに貸して欲しいと開封し一度使われたが、以後保管された儘でほぼ新品同様です。
 

   

本品は、デンマーク最古の工房ルドラスムッセン社製の数少ない貴重なものです。
2012年頃か、閉社したルドラスムッセンから本品を彼のYチェアのカールハンセン社が引継ぎ、現在はカールハンセン社のものが出ています。
あの吉村順三さんが軽井沢二手橋上の山荘で愛用されていたように、簡単に折り畳めるため来客や山荘デッキなどで補助椅子として非常に人気の一品です。
自然テイストの色合いや軽快で品の良さが際立ち、特に山荘など自然とのマッチングが抜群です。
 
 




<北欧(デンマーク、フィンランド)の照明>
   
  

         
新鋭デザイナーデザインのVITA Silvia ルーバーを差し込む北欧に
多く見られるクラフト的タイプ
カラハナソウ(ホップ)からの
デザインヒントか 
 
Aaltoデザインのシーリングライト1937年Tampella社のSenior Engineer`s Houseに導入された
沢山のルーバーがAaltoらしい
UFOと名付けテーブルランプに
(アンティ - ク 参考品)
余りにもポピュラーな名品
ポール・へニングセンデザイン
PH3/2Table louis Poulsen社 
既に廃盤のlouis poulsen社のぺンダントToldbod シリーズ 日本では亜鉛溝浸けテイストは好まれないと言う(参考品) 日本の折り紙からヒントを得たと言われるクリント社のシェード 
「森の灯り」 和・洋ともにフィット
Aaltoのペンダント 1953年のA203タイプをベースにしたデザインSaynatsalo Town Hallに3連式タイプのものが導入された
(アンティーク 参考品)


長い冬を温かな雰囲気のなかで快適に過ごすために、北欧ではすぐれた照明が数多く生まれました。
とりわけルイス・ポールセンやレ・クリントを生み出したデンマークは、北欧の中でも照明デザインが突出しています。
それもデザインのためのデザインではなく、また、グレアフリーや配光など、光のデザインのみに留まらず、器具としてのフォルムも照明としての機能性をも備えた機能美と言えるものです。
「あかりが灯っていても、いなくても美しい」と言われる所以がそこにあるのです。まさに、家具同様最も大切なインテリアとして扱われていると言えます。
照明の選び方や使い方はライフスタイルそのものなのです。
ここでは、奇抜なデザインを排除し、温かな家庭のあかりとしておすすめしたいインテリア照明としての名品を提案させて頂きました。
 
 品      名 デザイナー  生産国・メーカー  その他 
クリント森の灯り  ターエ・クリント(シェード)  笠:デンマーク
本体:日本こぶしざわ 
自社オリジナル製品
PH5 ペンダントライト  ポール・へニングセン  デンマーク、タルジェッティーポールセン  在庫あり1個
ペンダントライト VITA Silvia ウイリアム・ラビン
ソーレン・クリスチャンセン 
デンマーク、 Vita Living Aps 在庫あり 1個


                                     

 クリント 森の灯り(シェードデザイン:ターエ・クリント)現行品



      材質:   脚=桜、ブナ シェード=ピュアープラスチック
      仕上:   オイルステイン
      サイズ: 高さ570
      企画・デザイン:こぶしざわ 
            製作:  軽井沢Natural Craft 森の雫(http://www.mori-sizuku.com/)

      価格:   56,000円
      在庫:   1

頂上部に突起のあるタイプ 頂上部に突起のないタイプ
     
「デンマークデザインの父」と呼ばれるターエ・クリント(Tage Klint 1884-1953)がデザインしたレ・クリント社のシェードに木製の脚を調整した家具調の
本格的オリジナルテーブルランプです。

レ・クリント社の製品もかっては白木の脚部を持ったテーブルランプが作られていましたが、何故か今は真鍮など金属材ののモダンシェイプのものが
主流となっています。

北欧らしい木部の温かで和にもマッチするものをとの、強い思いからオリジナルの作出となったものです。
ターエ・クリントは、日本の折り紙にヒントを得て、この美しいシェードの折をデザインしたと言われています。
そんなルーツからも和・洋共に合う北欧らしいシンプルで、温かみのある木彫の本格的なテーブルランプを実現することができました。
弊社が企画・デザインを起こし、木工デザイナーが製作したオリジナルランプです。

木の脚部は、シンプル感を強調するため、敢えて組み跡を残さない「留接ぎ」とし、四隅のラインには僅かに膨らみ曲線を持たせてあります。
木肌がやや赤味の桜材と白木のブナの二種類があります。シェードは、デンマーク レ・クリント社から輸入したもので、丁部に突起のあるものと
無いタイプのものがあり、共に柔らかな気品ある灯りが特徴的です。
脚部の材質とシェードのタイプ毎の組み合わせは選択可能です。
山荘のほか一般住宅、リゾートホテル、森のレストランなど上質な雰囲気作りにお薦めです。

コペンハーゲンの工芸博物館館内の図書館には、各テーブルにT字形で、両端にこのタイプのクリントシェードが付いたテーブルランプが10個、シェード数で20個ほど、
また同タイプのシェードペンダントが15個ほど灯り、穏やかな温かくエレガントな雰囲気を作り出している。
椅子は、ターエ・クリントの弟コーア・クリントデザインの革張りのクラシカルなもので、館内はレ・クリント社の照明一色だ。
クリント森の灯り コーディネート事例―
 
○U邸 群馬県伊勢崎市 

   
 和モダン シンプルでナチュラルなインテリアのU邸におけるクリント森の灯り  施工:建築工房住空間(群馬県伊勢崎市)、 ICコーディネーション R.Akuzawa 
 
 

○S様山荘 南ヶ丘 
軽井沢ゴルフクラブの13番グリーンを借景とする庭には軽井沢には少ない
欅の大樹が。

20年9月に完成した新山荘は、木造平屋の自然景観にマッチしたシンプルモダン。
リビングダイニングと寝室に“クリント森の灯り”を。 
 

寝室ナイトテーブルの「クリント森の灯り」
シェード:ピユアープラスチック 脚:ブナ

デッキから見たリビングダイニングの「クリント森の灯り」
シェード:プラスチックペーパー 脚:サクラ







ポール・へニングセン(Poul Henningsen 1894~1967)デザインのペンダント照明
 
デンマークに生まれる。1924年から始まったルイスポールセン社(現タルジェッテーポールセン社)との協力関係の中で、
北欧を代表する照明を100種類以上も生み出している。

ヘニングセンが照明をデザインする際に一番気を遣ったのは絶対にグレアを出さないと言うこと。
グレアは、光源などを直接見たときの眩しさであり、本来、照明の役割は、空間や物を照らし出すところにあるが、
このグレアが起こると物や空間がくっきり見えなくなってしまうと言う厄介なものである。
また、グレアによって人の心理は平安や穏やかな温かさを欠くこととなる。
グレア対策として、単純に考えられることは、光源を蔽ってしまえば良いと考えるが、これでは光の効率が悪く、
必要な明かるさを得られない。

へニングセンはこの問題を、光の制御とグレアを見せないことにデザインの基盤を置き、対数螺旋の曲線になぞって
描かれたシェードで光を受けて反射させ、必要な方向にできるだけ沢山の光を飛ばすようにしたのである。
シェード内のどの部分にも電球の光が一定の角度で万遍なくあたるデザインは、光を効率良く反射する理論的な構造に
基づいている。
この点から見ても、彼の代表作PH5は、ファッショナブルなデザイン性を追及したプロダクトではなく、
照明としての機能を果たすことに主眼を置いてデザインされた機能美を兼ね備えた光学製品であると言える。 


 PH 5  ペンダントライト デンマーク タルジェッティポ-ルセン社製

 ポール・へニングセンが見つけだした対数螺旋による光の滑り、光源のグレアを遮断したデザイン性豊かな美しいフォルムと機能美を持つ存在感十分な世界的傑作。

 材質/仕上:アルミ白色塗装、青色リフレクター
 サイズ: φ500mm H500mm 全長1790mm 重量1.9Kg


                   価格75,000円(在庫新品1)
                       
                     
                     付属品: 引掛けシーリング付長さ1.5mのコード、 E26 普通ランプホワイト電球150W
                                (18WLED電球あり 別途価格9,240円)
                                (コード延長加工は別途料金となります。1.5mを超えるご希望がある場合はお問い合わせ下さい。) 


   
   
   
   
フレンチカントリー&フェミニンテイストのI邸オープンハウス 珪藻土白壁に美しく映えるPH5ホワイト   施工:建築工房住空間、コーディネーション:H.Sakaino(群馬IC協会)

 




 ○ペンダントライト VITA Silvia (愛称 Beer hop) 最新のデザイン照明がデンマークより入荷。


価格18,000円(ペンダントコードセット、60W白熱球を1個お付けします。

デザイナー: デンマーク ウイリアム・ラビン&ソーレン・クリスチャンセン
仕様: 径45cm 高さ45cm コード引掛けシーリング付、長さ70cm(長さ特注は別途となります。例えば、1,500mmの延長加工
      工賃 白色コード 5,600円くらい、赤・黒コード5,800円くらい。詳しくは、ご照会下さい。)
.
材質: ポリプロピレン&アクリル
セルフアッセンブリーキット: 胴体となる骨組みを組み立て、ルーバーを差し込んで行く、クラフト的な楽しみプロセスです。
                  組み立てに要する時間30分~1時間
使用球: 国産の、E26口金 白熱球60Wまたは蛍光球25Wまでのものをお使い下さい。
      (おすすめメーカー パナソニック、三菱、日立、東芝)

    
 
         白熱球40W、上は蛍光球、右上が白熱球のあかみ

 
      
                                     



その他の照明
 品      名 デザイナー  生産国・メーカー  その他 
ポロデスクランプ  CHRISTIAN DELL ヴィンテージ1931年頃 
アーキテクトデスクランプ  EDOUARD-WILFRID BUQUET   フランス ヴィンテージ1927年頃
分銅付きアジャスターペンダントライト   E-26   デザイン日本 製造中国 シェード付きのセット販売価格   在庫1
     同  上                 E-17 デザイン日本  製造中国 シェード付きのセット販売価格   在庫3


 

    


 
 
 ○アーキテクト デスクランプ アンティーク 1927年頃
 
 価格 360,000円




  A STEEL AND ALUMINIUM ARCHTECT`S  LAMP
     EDOUARD-WILFRID BUQUET, CIRCA 1927
     The aluminium shade with black phenolic lever, on tubular shaft, on    stained wooden  circular base
    54cm(maximum height) unmarked
    15 June 2004 CHRISTIE`S Amsterdam 「20th Century Decorative     Arts」
             オークション カタログのコメントより

         口金は通常のエジソンタイプ(E26口金)、電球は白熱球で点灯可 






 
 
クリスティーズのコメント通りベース裏、横には銘板や
刻印などは無し。物によっては有るものもある。
 
 



   
                                        〇ポロ デスクランプ 1931年頃
 
                                     価格 140,000円




POLO POPULAR,A BLACK ENAMELLED METAL AND STEEL DESKLAMP
KHRISTIAN DELL FOR BUNTE UND REMMLER, CIRCA 1931 

The cone-shaped shade supported by a curved stndard on a circular base 38.2cm.high 
Impressed 2608Polo Popular Bur
 
15 June 2004 CHRISTIE`S Amsterdam 「20th Century Decorative Arts」
                 
                       オークション カタログのコメントより

                                   口金はE26、電球で点灯可
   
 





     ○分銅付きペンダントライト(アジャスター付きペンダントライト) 現行

岡山県赤磐市にある(株)アクシスが企画・デザインし、中国で製造されたものです。
              この価格でアンティーク風の優雅さに加え、白磁と真鍮のコンビネーションが品良く、
想い出に残る存在感のある照明器具としておすすめの逸品です。
白磁の分銅付きペンダントの原型は、フランス製。それを模して、日本で企画・デザインした中国製復刻。
フランス製のアンティークやそれを模した日本の古いものは数も少ない上、高価。
懐古調のお洒落な雰囲気作りができる逸品としておすすめです。 布被覆のコードに美しい白磁の分銅、真鍮の金具が気品あるマッチング。
白磁の分銅の中には小さなネジ形の鉛粒が錘として多数入っており、真鍮の蓋が付いた穴から出し入れをし、
シェードの種類によって錘を調整し、バランスをとる仕組み。



      
HS207E17 シェードは古い別荘で使われていた戦前の丼型の参考品 白磁の分銅 中にウエイトの鉛粒が沢山入っている          天井の引っ掛けシーリングは白磁のカバー付 


         左のシェードは、現在販売されているもの。
右は、軽井沢の古い別荘に付いていた戦前のもの。
現在のものに比べ、鉛ガラスの少し黒ずんだ白。           
    
<上掲左> シェード ミルクグラスシェードサークル HS206
サイズ/直径24.5xh4cm 灯具接続口径/5.5cm
素材/ソーダガラス
下記1,2の付属品となるシェードです。本来は別売りですが、
プレーンでシンプルな本シェードをお付しての価格設定としました。
口金E26およびE17ともに適応可能です。
 
   








         サイズ: コード2m 最長1m20cm 最短62cm、 素材:金属部真鍮分銅部白磁 
       電球:E26の白熱球60Wまでシェード取付部口径60mm


       販売価格12,000円(シェード&E26電球付き)

       
        在庫ありません。お届けは10~15日くらい
        
        E-26とは、電球のねじ込み部分の金属(口金)がThomas Alva Edisonの発明したエジソンタイプ
        で、口金の直径φが26mmと言うことです。極一般に使われている大きさの電球がこれです。
口金E-26は普通に使われている大きさ 真鍮は光っているため経年変化が楽しみ   




2. HS207E17 引掛シーリング付アジャスター灯具 E-17用 

 
   
         サイズ/コード2m 最長1m20cm 最短62cm 素材/金属部真鍮 分胴部白磁 
         電球:E-17の白熱球60Wまで。(推奨40W)シェード取付部口径660mm


         販売価格12,000円(シェード&E17電球付き)
             
             
在庫 2 

         
口金のφ17mmの小さな電球です。
E-17は小さな豆球 E-26と比べ真鍮部は艶消しで既に渋い古色   

シェード(笠)は、色つきやレース飾りなど、形もスズラン形など種々ありますが、すっきりした白磁の分銅にはやはりプレーンな白濁のミルクガラスがマッチします。
(別なシェードの種類についてはお問合せ下さい。)

弊社では、サンルームに付け光源がある程度隠れる丼型のすりガラスシェードを付け、鍋を囲む時は湯気を避け、独り読書などの手元を照らす時を使い分け、
上げ下げしています。

この丼型シェードは、軽井沢の由緒ある古い別荘で使われていた戦前のものです。
製作時のへこみ跡が数箇所あるなど古色を漂わせる代物で、優しい雰囲気を演出しています。

北欧、英国、オランダなどのアンティーク市ではこの種の分銅付ペンダントライトに巡り会ったことはありませんが、
パリのクリニヤンクールやバンプの蚤の市では結構見ることができます。
やはりこの繊細で風雅な仕掛けからして、原産の故郷はフランスなのでしょうか。


串田孫一(詩人、哲学者、随筆家1915~2005)分銅付きペンダントの想い出を語る。
氏が小学3年~大学3年までの12年間を過ごした永田町の家(白州正子の父、実業家の樺山愛輔が新橋に建てた洋館を移築、串田家の後、
吉田茂一家が住う)の2階自室について、

電灯が大変良かった。そのかさは、何の文様もないすりガラスの丼をさかさにしたような普通のものだったけれど、コードがつるべのようになっていて、瀬戸物の大きな卵形の分銅がついていた。

その瀬戸物の分銅は二つに割れるようになっていて、鉛のバラ玉がいっぱい入っていた。
そんなに始終あげさげをしてはいなかったが天井につけてある滑車がいい音を立てて廻った。
勿論音を立てるような仕掛けになっていたのではないけれど、油をやることもなく、古びて錆びて、何とも言えない悲しげな音を出すのだった。

この分銅は、ずっとあとで番町へ移転した時に持って行って僕の部屋に取りつけた。
けれどもその時にはあまり立派なかさを建築家さんがつけてしまって、ちょっとさわると灯はすぐに下がって来てしまった。
その分銅も今はない。今あったとしても、普段はどこへも使えないような、骨董品になっていたろう。

僕にはそう言った古ぼけたものに対する愛着が、かなり小さい時からあって、新しい物は確かに便利ではあるし値段も安いと分かっていながら、古いぎこちないものをすて難いのである。
全て生活を、と言わないまでも家の中の飾りをそう言ったもので揃えるような趣味はないけれど、古いものにはどうも心牽かれて仕方がない。
(串田孫一随想集 Ⅳ花火の見えた家 古風な洋館)立風書房発行より。




~HS207E26アジャスター付ペンダントライトの取り付け事例~
   
中軽井沢S山荘のHS207E26 70cm程コードを切り詰め調整、食卓上梁に引掛けシーリング取り付け (Dec.’11) 






<北欧のキッチン用品>

 アンティ・ヌルメスニエミ(Antti Nurmesniemi 1923-2003)デザインのコーヒーポット ビンテージ



アンティは、フインランド生まれ、インテリア、工業デザイナー、建築家として有名。ホーロー製のキッチン用品からサウナツール、
メトロの電車デザインなど多岐にわたり活躍した。

本品は、知る人ぞ知る人気の鮮やかな赤の大ぶりの1.5ℓタイプのホーローポット。
色は赤を初めとし、白、茶、ブルー、ライトブルー、黄、黒が作られましたが、本品は最初にデザインされた赤色です。
握手が樹脂のため火に掛けるのは避け、IH対応でお使い下さい。

人気のコレクターアイテムでもあることから、買いあさりで、現地フィンランドでも年々数が減っているうえ、高価になっています。
状態の良いものはなかなか見つかりません。ドイツなど国外で見つかるケースが多くなっているとも言われています。


本品は蓋のガラス抓みのヒビ、蓋の外周に僅かな塗装ズレありますが、中は未使用の様に真っ白で綺麗に輝いています。全体的に良好な状態と言えます。


     価格:37,500円

     在庫:1個のみ

 

アンティ・ヌルメスニエミについて
初めてフィンランドに行ったとき、ずっと欲しかったアンティのコーヒーポットを手に入れた。実物は想像よりも大きくてどっしりしていた。日本に帰りポットをお店に飾ってみると、多くの方が興味を示してくれた。
こんなに人気のあるポットならとイベントを企画して、本もつくることになった。その本の取材でヴォッコ夫人のご自宅を訪れ、今は亡きアンティとの思い出やポットにまつわるお話を伺うことができた。
当初、アンティはこのポットを赤のみでデザインした。それは戦後の暗いムードをキッチンから明るくしようと考えられたからだという。
このポットの楽しい雰囲気はそんなところにも理由があったのかと思った。-保里享子・著 サンクの本 雑貨/道具/北欧 主婦と生活社-



 アニカのソースボート&ピッチャー


大ぶりで渋い色のしっかりした陶製の器です。状態は良好です。和・洋インテリア共にマッチします。
花器として使ってもお洒落です。


     価格: ピッチャー(大)  11,500円
         ソースボート(小) 8,500円
     在庫: 各1個

ピッチャー ソースボート



雑貨、ツール、美術工芸品など

国を問わず、雅味のあるインテリア用品、アプライドアート(生活の中で使って行けるもの)などアンティークを含め、アーティステックな視点から選別したものを
ご紹介しています。





 ○アンティークガラスのチーズドーム


サイズ:ガラス高さ13cm 直径11.6cm 台15cmx15cmx2.4cm
在庫: サクラ材の台 2個     ブナ材の台 2
価格: サクラ材の台 各16,000円 ブナ材の台  各15,000
台製作:Natural Craft森の雫    http://www.mori-sizuku.com/


1900年代初頭にイギリスで造られたガラスに木の台を調整したものです。ガラスは、クリスティーズのサウスケンジントンのオークションで入手したものです。
ガラスには製造過程で出来たと見られる貫入や小さなクラックがありますが、使用には支障はありません。厚く重厚なガラスに合わせ、
厚いサクラとブナ材の台を調整しました。

チーズのみならず、スコーンやケーキなどのフードカバーとしてお使い下さい。




 ○カッティングボード パン食やティータイムにガラスドームと共に必須のコーディネートアイテム


樹齢100年以上の森の恵みを、植物性のエゴマ油で仕上たものです。丸いツマミを付け、扱いやすくしてあります。
使い込むほどに木の温かみが増し、風合いが出てきます。無数のナイフ線跡が味となり、テーブルに雰囲気を持たせてくれます。
写真右からサクラ、ニレ、タモ材

サイズ(cm) 価格
○ニレ大は
Sold Out
○サクラ 14.5x27x3.6 3,500円 赤みと柔らかな雰囲気のサクラ材で、存在感のあるものです。
○ニレ 16~18x19.2x4.5 3,500円 美しい木目と堅い材質から、重厚感のあるものです。
○タモ 12.8x16.5x2.0 2,300円 美しい木目と白木が軽快な雰囲気を与えます。
11.8x16.4x2.0 2,300円

料理スタイリストの堀井和子さんは、自身、沢山のカッティングボードを愛用されている。
スイス製の白木、北欧のもの、信州の自然味豊かなもの、南仏のオリーブのものなど材、形は様々。
スイスレマン湖畔のレストランでのカッティングボードにまつわる想い出を綴っている。

朝食は大きな大きなパンかごに盛られた10種類以上のホール(Whole)のパンの中からお客が好きなパンを好きなだけ切り分けて食べるスタイル。(中略)
厚くてがっしりした木製のカッティングボードがいくつか並んで、やはり、しっくり飴色になった木の柄のパン切りナイフがそれぞれに添えられている。
カッティングボードには無数のナイフの跡が自然に重なっていて、温かみを感じる。手に入れたばかりの白木のボードの表情は、未だ緊張してそっけなく冷たい。
こんな木の表情を見せるまで使い込めるといい。
ここのカッティングボードは、分厚くて重いから、しっかり焼いた弾力のある皮のパンを切っても、動いてずれることがなく、切り分けやすい。(中略)
カッティングボードは、ナイフの跡も含めて木の持つ魅力を率直に力強く伝えてくる。本当に美しくなる。こんなふうにパンをサーブできるなんてうらやましい。
                       
「和のアルファベットスタイル 日本の器と北欧のデザイン 木製の工芸品」
 堀井和子著 文化出版局より



 ○皮靴作り用木型(アメリカ)



写真左より(大きいサイズから)

サイズ、メーカーほか

①左足 8B L=16.5cm VDLCAN                                    8,000円
②右足 8E L=16.7cm United Last Co.,  Cincinnati Ohio        8,000円
③左足 7E  L=16.1cm Morton Last Co.,Ohio                      8,000円
④左足 6C L=15.0cm VDLCAN                                    8,000円
⑤左足 4・1/2E L=13.6cm Morton Last Co., Ohio         SOLD
⑥左足 4・1/2D L=13.3cm VDLCAN                            8,000円
⑦左足 4D L=13.1cm United Last Co., Cincinnati Ohio          9,000円
 ⑧左足 4E L=13.2cm Mears                                       9,000円
⑨右足 1・1/2D L=10.8cm VDLCAN                                         ---SOLD

Toddler(ヨチヨチ歩きの幼児)から6~7歳位までの幼児の靴木型です。
アメリカの靴木型メーカー(
Last )で1950年代~60年代に作られたものが
中心です。実際に使われていたデコイなどと同じ感覚で、本来の用途とは違った装飾小物として、我が国にも持ち込まれたのでしょう。
現在では、こういった靴木型は、生産されているのか、いないのか、調べてはいませんが、遠く海を渡った異国でインテリア小物として、
愛されているとは不思議な運命の用具です、

近年、大人のドデカイ物は時々見掛けますが、幼児のものはカントリーアンティークの人気でキュートなインテリアとして、納まるところに納まって
しまったのでしょう。このサイズを見つけるのは非常に難しくなりました。

8年くらい前でしょうか、銀座松屋と青山キラー通りにあったアンティーク雑貨のZONAで使い古された木地の風合いとキュートさに魅かれ衝動的に
買い占めたものです。私のところでは電話カウンターに置きペン立て(鉛筆やボールペン)として使っています。



  Toddlerの木型は可愛いものですが、大人のものはインテリア小物と言う
わけにはいきません。
このオードリー・へップバーンのものは、流石に細身でスマート、別格です。
Salvatore Ferragamoが作った木型として、現在゛オードリー゛の愛称で
定番化しているモダンでシンプルな靴の原型となったものです。
数多くの女優や有名人の木型とともにフェラガモ社に保存されているものです。

 
 
 参考映像 イタリアフェラガモ社のAudrey Hepburnの木型





  小堤良一(おづつみ りょういち)作ブロンズ像 “渚のヴィーナス 夕陽”  

佐藤忠良(ちゅうりょう)(1912~2011)とともに戦後日本を代表する彫刻家船越保武(1912・12・7~2002・2・5)を師に優美な作風で定評のある
昭和28年生まれの存命作家の作品です。

本作品は、裸体ではなく薄い水着を纏った気品ある優雅なブロンズ像ですので、家庭に美術品置物として置かれることをおすすめします。

後年(平成23年10月)に前所有者である画廊主が依頼して取得した作家本人の鑑定書(下段左写真)があります。


            サイズ: 76x24x20cm、 重量: 5.91kg、 製作年:1993年(平成5年)、 鋳造技法: 蝋型鋳造の吹きっ放し(現時点では一点のみの鋳造 脚注をご参照)
           価格: 650,000円

            この作家のほぼ同じ大きさのものとの価格を比較して見て下さい。
               割安感があるとお気付きでしょうが、 知人が経営する画廊閉店のため格安で入手したものです。

               (参考価格例 森の音〈1989年)サイズ85x55x20ブロンズ3,130,000円、遠い波頭(1996年)サイズ60x19x16ブロンズ1,050,000円)


             
   
   

作家本人の鑑定書
 
  
黒御影の角台座 裏側に作家名プレート
本体裏の鋳痕(バリ)が素朴な素材感を
            <作家プロファイル>

            小堤良一(おづつみ りょういち)
            日本芸術メダル協会理事、昭和会展出、個展日本橋高島屋他25、
            文部大臣奨励賞、芸大大学院修、師船越保武、

            東京都出身昭和28年生まれ

            〒230-0017
            横浜市鶴見区東寺尾中台23-13 045〈575〉7342
                                 -美術名鑑よりー
   
(脚注)<蝋型鋳造吹きっ放し技法とは> 
作家小堤良一様ご本人から本作品の鋳造技法について懇切丁寧な解説をして頂きましたので、ここにご披露させて頂きます。
私達、鋳造については絵画と比べ、体験機会が少ないため、未知の部分が多く大変勉強になりました。
さらに理解を深めるには製作現場を見せて頂くのが一番です。鋳造作家さんのお知り合いがいればその機会が得られるのですが。


-鋳造プロセスの概要-
粘土で原型⇒型どりして石膏原型⇒シリコンで型どりして蝋原型⇒鋳造
粘土で作ったものが蠟にコピーされ、その蠟の周り、内側を耐火石膏で固め、炉に入れてあぶると蠟が溶け出て空間が生じる。その空間に溶けたブロンズを流し込む
⇒ブロンズ周りの耐火石膏でできた型を壊す「鋳放し」⇒酸洗い⇒バリ取り⇒仕上げ⇒着色のプロセスを経て、綺麗なブロンズ肌への仕上げ。

なお、本品のように「吹きっ放し技法」では、「鋳放し」以降のプロセスを最小限にとどめた仕上げの方法です。
従って、本品は着色もしていなければ、バリも残したりしています。
これは手抜きのように思われるかも知れませんが、実際には鋳物の状態が良くないとできない技法と言えます。
このことから、鋳造する度に違う肌合いが生ずるので、その限りにおいては、形は同じでも夫々風合いの違う作品となります。その意味では一点ものと言ってもおかしくありません。
なを、「型が保存されている限り、複数体の製作は可能ですが、本作品は、一体のみです。」と作家小堤様はおっしゃっています。
「吹きっ放し技法」では、素朴な素材感が出るのが魅力と言えます。イタリアのジャコモ・マンズー(Giacomo Manzu1908~1991)やマリノ・マリーニ(Marino Marini1901~1980)などの彫刻家が
やり始めた技法です。





                                   



<ご注文,お問い合わせに当たってのお知らせとお願い>


1.
販売業者 有限会社 コテッヂデザイン(店舗名 暮らしのデザイン工房 こぶしざわ

2.  販売責任者氏名 羽鳥義直(はとり よしなお)

3.  所在地 〒389-0111
                  長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉4468-3
         中軽井沢太郎山した(麓) こぶしざわ
         電話0267-46-0017
    
    ご注文は
         郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、品名、
         価格(別途、次項5の加算額を要する場合は8,000円を加算した価格)
をご記入の上、
         末尾記載の(有)コテッヂデザイン宛メールでお申込み下さい。ご注文をお受け致しますと、その旨、確認の
   メールを返信させて頂きます。

   お問い合わせは
   お電話かメールで結構です。在庫の有無やその他何でも
先ずはお問い合わせ下さい。

4. 商品代金のお支払い及び発送
    代金は弊社指定口座への前払いをお願い致します。
    代金入金を確認出来次第、発送手続をとり、配送日等をご連絡致します。 
     
    
5. 商品代金以外の必要料金
   別記でお断りがない限り、表示された商品価格は、消費税+梱包・送料+代引手数料などを含んだお客様が
   お支払い頂く価格です。

   但し、クロネコヤマトの宅急便扱い(縦・横・高さ三辺の合計が160cm以内で、重量が25Kg以内)
      とならない規格外のものでかつ東北・信越・関東・中部(愛知県・岐阜県・静岡県・富山県・石川県・
   福井県・山梨県以外の地域については、別途表示価格に梱包・配送料として、
   
一律8,000円を加算した額を商品代金として申し受けます。


戻る