アイメイト(盲導犬)、相棒紹介



☆ 自己紹介 ☆




写真の説明 おすわりしています 説明終わり

最新の旅行記へジャンプ

ぼくはイエローのラブラドールレトリバーです。

背中にかけての毛色がおいしそうなトースト色をしているので、「こげパンちゃん」と指導員さんに呼ばれました。

体重は23:5kgで、スリムです。
 平成26年7月26日にアイメイト協会を卒業しました。
このとき二歳四か月です。

 アイメイト協会での合宿訓練中は、雨が降ったり、台風が近づいていて風が強かったりで、
あまりお天気には恵まれなかったけど、30度以上になった日は少なくて、歩きやすかったように思う。

歩行訓練中は何度か迷子になってしまい、時間はかかったけど、おかあさんと一緒にゴールできました。

卒業して埼玉に帰ってくる日はとても暑い日で、
もう〜、暑くて暑くて歩くだけで大変だった。
家の近くまではいけたけど、どうしてもたどり着けなかった。

そこで、外で作業中の人がいたので、
三回もおかあさんは人に聞いて、やっと家に着いたのです。

ぼくは、とても苦しくて身体は暑くなっていたので、水を飲むことができなくて、氷をもらったんだけど、
氷を食べたことなかったぼくは、口にくわえてみるけど冷たいし、どうしたらよいのかわからなかった。

これからも いろんなことがあるだろうけど、ここが、ぼくの家なのだ。





☆ 旅行記 ☆



平成30年(2018年)6月5日〜6日

茨城県にある
梅屋山荘は二度目で、今回は、お風呂つきのお部屋にしました。

平成30年(2018年)4月24日〜25日

休暇村裏磐梯は三度目の宿泊。
だんだんと標高が高くなってくると、あちこちとまだ雪の塊が解け残っていて、
桜の花もやっと咲き始めたところで、気温も12度くらいでした。




平成30年(2018年)4月3日〜4日

山梨方面は桜の花は葉桜になっているのではと心配していたけど、まだ咲き始めたばかりで、こぶしの花や やまぶきの花などが咲いていたり、
山梨県の富士山浅間大社の参道を歩いていると、雪の塊が見られたのです。
雪が解け残っているほどなので、気温は暑くなくて気持ちの良い涼しさでした。
境内の裏手には、富士登山道の一合目があり、海抜800mだという。
お参りを終えて、帰りには、参道の近くのお店で、初めて「ほうとう」を食べました。

この日の泊りは、武田信玄 隠しの湯 橋本屋です。
お湯の温度は、冷泉で31度です。

二日目は、富士山本宮浅間大社です。
しだれ桜が満開を少し過ぎた状態でした。
なだらかな斜面にあるので、階段、段差がところどころにありました。




平成30年(2018年)2月27日〜28日

栃木県障害者保養センター 那珂川苑に二度目の宿泊です。

一日目は、水戸の偕楽園で梅の花を見ながら散策。

二日目は、日本三大稲荷に数えられる茨城県笠間市の笠間稲荷神社に行きました。

平成29年(2017年)12月19日〜20日

叔母の喜寿の祝いで茨城県にある梅屋山荘に行ってきました。
この温泉は強アルカリ泉で、お肌つるつるです。

昼食に近くの道の駅 大子で、子持鮎を食べようと考えていたのですが、
冬季は金、土、日、月曜日だけ営業で、いつも焼いているおじさんがいません。

もう一つの目的地の月待の滝(裏見の滝)に行きました。
滝の裏側にいくことができるのですが、わたしは、足元が滑るだろうからと滝の近くで待つことにしました。





平成29年(2017年)12月5日〜6日

二度目のゆざわ荘です!
佐久平駅から車で約30分ほどの所にある信州望月 春日温泉のゆざわ荘

温泉が強アルカリ泉でお肌がつるつるとなるのです。
日帰りの入浴者は、たくさん来ています。

夕食に、>鯉のあらい<を特注で追加してもらい、大満足です。
一人前850円で、三人前から引き受けてくれます。




平成29年(2017年)11月28日〜29日

栃木県の川治温泉 一柳閣本館に行ってきました。

食事はバイキングですが、露天風呂つき客室があったので、この部屋を予約したのです。
部屋に入って、大五郎さんの一声は、
「迷子になってしまうよ。 部屋が四室もある!」

ドアを開けて、玄関があり、ここを相棒のハウスにして、
つぎは、四畳で、その奥が洗面所とトイレがあり、そのまた奥に お風呂場がありました。

入って右側は、12畳の和室で、もう布団が敷いてあり、その先には12畳もあるリビングで、二人掛けの皮の長いソファーが二台置いてあります。

その奥の一面にドアがあって、露天風呂に行くのですが、足元は平らなとび石が敷いてあり、とても冷たく感じます。
その先に畳一畳ほどの檜風呂がありました。

布団の敷いてあった部屋の隣奥には、6畳の座卓のある和室があります。
壁やふすまに沿って移動するのですが、障子紙を張った戸も多くて、指で穴を開けないようにと歩くのは緊張します。




平成29年(2017年)11月14日〜15日

数年前から圏央道が繋がったら、伊豆方面に旅行に行こうと言っていたのがついに実行できました。

伊豆潮風館は、障害のある方々とそのご家族が宿泊休養し、健康の増進とレクリエーションの場としてご活用いただくために、埼玉県が開設した障害者更生センターです。
というのを見つけていたのです。

わたしたちの宿泊料金は一番安く設定してあり、
大人 障害者及び付添者(介護者)は、2,100円です

夕食料金は、四種類の金額設定です。

一日目の昼食は、真鶴ですませて、熱海のビル群を見ながら目的地に向かいます。 。

二日目は、城が崎海岸を散策して、吊橋を目指して、林の中や急な階段を上り下りしました。

途中に竪穴というのか? 洞窟を縦にしたような穴があり、その下に海が見える所があります。
遊歩道の階段は、岸壁にもあるようで、5mくらい下には波が打ち寄せて大きな音がしています。

写真の説明 城が崎海岸で 説明終わり

11月15日は、七五三だったので、三島大社は賑やかでした。
相棒も五才の男の子なので、ちとせあめを買い、記念撮影です。

写真の説明 三島大社で 説明終わり




旅行記1 2014年(平成26年)10月・2015年7月・10月・11月・2016年3月


旅行記2 2016年(平成28年)5月・7月・8月・9月


旅行記3 2016年(平成28年)10月・11月・12月・2017年1月・3月・4月・5月・6月・7月・8月・10月


啓発活動に使用している《お願いカード〉の紹介ページ


つぎのページ


トップページ